• HOME >
  • ウィルクハーン

北海道で唯一のウィルクハーン・プロフェッショナルディーラー認定店

Wilkhahn - ウィルクハーン Wilkhahn - ウィルクハーン Wilkhahn - ウィルクハーン Wilkhahn - ウィルクハーン
Wilkhahn - ウィルクハーン

Wilkhahn - ウィルクハーン

バウハウスの思想を継承するウルム造形大学との連携を経て、デザインを確立した「ウィルクハーン」。1907年の創業以来変わらぬクラフトマンシップにより、極限までにシンプルに突き詰めた製品開発は、トレンドに左右されないロングライフなものが多く存在します。

また、環境先進国ドイツのブランドだけに、環境問題にも積極的に取り組み、製造や部品の調達に至るまで自然環境の保護を意識したモノづくりが行われています。

ウィルクハーンとは

歴史と理念

1907年、北ドイツのハノーバー近郊にある小さな街・アインベックハウゼンで、二人の木工職人によって創業されました。
戦後、ウルム造形大学との協働により、モダンデザインに特化してからは、ドイツ近代デザインのパイオニアとして、その地位を揺るぎないものとしました。
「長期間の使用に耐え得る造形と機能を備える商品を供給することで、結果的に資源に貢献する」というウルム造形大学の考え方に基づいた
ウィルクハーンの製品は、「少ない材料でロングライフ」なものづくりを実現してきました。

環境への配慮

ウィルクハーンにとって環境保護は最も重要な課題であり、1980年代後半には、企業理念の一つとして掲げられました。
独自のエコ・コントロールシステムの確立や、エコロジーを考慮した工場棟、製品開発など、環境に対する絶え間ない努力は高く評価され、1996年にはドイツ環境賞を受賞しています。
原材料から製造工程、物流、建築物、業務レベルに至るまで、「エコロジー」であることは深く浸透し実践されてます。

1992年に完成した8,000平方メートルの敷地に建つ工場棟は、サステイナビリティーと太陽エネルギーを取り入れたデザインで世界的に知られるドイツの建築家トーマス・ヘルツォーク(Prof.Thomas Herzog)によって設計されました。3つのガラス張りのホールと4つの高層架台が構脚構造でサンドイッチ状に繋がれています。十字に交差した鉄鋼のアンカー棒によるサスペンション構造の外観が視覚的な軽量感を映し出しています。自然光を有効利用するための高い遮蔽性を持った特別なガラス張りのファサード、化学物質を可能な限り排気するベンチレーション・システム、太陽エネルギープラントを持ち、温暖化防止と雨水を貯蔵するための緑化された屋根が備わっており、エコロジー建築のお手本と言えるでしょう。

1987年に着工され、翌年完成した縫製・椅子張り工場であるパビリオンは、大型吊り天井が特徴的なミュンヘン・オリンピック・スタジアム(1972)を設計して有名になった、ドイツの建築家フライ・オットー(Prof.Dr. Frei Otto)によって設計されました。
木製の梁で構成された軽量吊り屋根式のテントのようなパビリオンが4つ並んで建ち、製造ラインの四方を壁で囲む従来の産業建築とはまったく異なって、その形状は風景に円満に溶け込んでいます。
内部は高さ11メートルの天井から自然光が降り注ぎ、木のナチュラルな雰囲気が、健康的で効率的に働く意欲を引き出します。これらのパビリオンは世界的に人間指向の産業建築の教科書的モデルと見なされています。



ウィルクハーンの主な取扱製品

wilkhahn IN - ウィルクハーン インチェア

IN / イン 184/7展示中

2009年の発売以来、ウィルクハーンのアイコン的存在となったONチェア。トリメンション(Trimenshion)と名づけたメカニズムにより、着座時でも身体に不可欠な「動き」 を制限することなく、まるで背もたれと座面がユーザーの身体と一体であるかのように滑らかに動く新しい感覚は、ワーキングチェアに新時代の到来を予感させるものでした。ONの発表から6年、コンパクトでシンプルなメカニズムを持つINが、新たにトリメンションファミリーに加わりました。


オンについて詳しく知るを見るこの商品(オン)を見る

wilkhahn / ON・ミドルバック

ON / オン・174/7 ミドルバック展示中

人間工学に運動学を取り入れ「動く」ことの大切さに着眼し作られた最新のワークチェアです。座面と背もたれの前後方向の動きに左右方向の動きを組み込んだ三次元シンクロメカニズムを完成させたことにより、まるで人間の関節のような柔軟な動きを可能にしました。人が無意識のうちに行う身体の動きを促し、その動きを椅子が柔軟にサポートしてくれる座りの定義を変えた次世代チェアの誕生です。


オンについて詳しく知るを見るこの商品(オン)を見る



wilkhahn / ON・ハイバック

ON / オン・175/7 ハイバック

人間工学に運動学を取り入れ「動く」ことの大切さに着眼し作られた最新のワークチェアです。座面と背もたれの前後方向の動きに左右方向の動きを組み込んだ三次元シンクロメカニズムを完成させたことにより、まるで人間の関節のような柔軟な動きを可能にしました。人が無意識のうちに行う身体の動きを促し、その動きを椅子が柔軟にサポートしてくれる座りの定義を変えた次世代チェアの誕生です。


オンについて詳しく知るを見るこの商品(オン)を見る

wilkhahn ON - ウィルクハーン オンチェア

ON / オン 175/7H ハイバック・ヘッドレスト付展示中

人間工学に運動学を取り入れ「動く」ことの大切さに着眼し作られた最新のワークチェアです。座面と背もたれの前後方向の動きに左右方向の動きを組み込んだ三次元シンクロメカニズムを完成させたことにより、まるで人間の関節のような柔軟な動きを可能にしました。人が無意識のうちに行う身体の動きを促し、その動きを椅子が柔軟にサポートしてくれる座りの定義を変えた次世代チェアの誕生です。


オンについて詳しく知るを見るこの商品(オン)を見る



wilkhahn / Modus

Modus / モダス展示中

複雑な操作が一切ないシンクロメカニズムと、ピクトのエコ理念が集約された革新的な椅子です。ポリアミド製の背もたれは、背中を包み込み、今までにない心地よさを感じることができます。前にくびれたランバーサポートが腰椎をサポートし、ゆるやかに下がっている座面フロント部は大腿部を圧迫しません。また、体圧を分散する座面は 長時間座っても疲れにくい設計になっており、それらの構造が最高の快適さを生み出します。

この商品(モダス)を見る

wilkhahn / Modus

Modus / モダス エグゼクティブ

複雑な操作が一切ないシンクロメカニズムと、ピクトのエコ理念が集約された革新的なワークチェア「モダス」シリーズのエグゼクティブチェアです。背、座面はレザー張りで、アームレストもレザーカバー仕上げになっています。体圧を分散する座面は長時間座っても疲れにくい設計になっており、それらの構造が最高の快適さを生み出します。

この商品(モダス エグゼクティブ)を見る



wilkhahn / Neos

Neos / ネオス

あらゆる体型にフィットするネオスは、ワンサイズ、ワンモデルというコンセプトでコストパフォーマンスを高めたワークチェアです。背と座面クッションは、それぞれボタンやレバー無しにスライドさせることができます。機能をシンプルに進化させたことで「集中力」と「意欲」を引きだします。すっきりとした控えめなデザインは、どの角度から見ても美しいラインを描き、細部まで計算しつくされています。


wilkhahn / FS-Line

FS-Line / エフエスライン

1980年、当時としては世界初のシンクロアジャストメント機能を搭載したエルゴノミクスチェアとして発表されたFSライン。複雑な操作が一切なく、柔軟性を持った一体シェルが座っているときに最大限自由な身体の動きを可能にします。グッドデザイン賞を始め、多くのデザインアワードを受賞し、発表から20年以上経った今でも、機能とデザインを完璧に融合させたエルゴノミクスチェアの模範として高く評価されています。




wilkhahn / Stitz

Aline / エーライン

細身のラインで透明性のあるエレガントなデザインを特徴としたシリーズです。チェア・テーブルともにバリエーションが豊富で、統一感のあるコーディネーションが楽しめます。 シンプルなデザインの中に、快適性や耐久性、ハンドリングの良さを兼ね備えており、カンファレンスルームやセミナールームといったオフィスエリアだけでなく、ラウンジ、カフェやレストランから、書斎、ダイニングルームまで、さまざまな空間で活躍するプロダクトです。

wilkhahn / Chassis

Chassis / シャシィ

シャシィは、居住空間と仕事空間の境界線が薄れつつある昨今のニーズに応えるために誕生した、多目的チェアです。有機的で優しいフォルムはダイニング、SOHO、スタジオ、ミーティングルーム、ショールームやカフェテリアなど、様々なシーンにマッチします。



wilkhahn / Stitz

Stitz / スティッツ

「立つ」と「座る」の中間の状態で、人間の身体を支えるハーフシーティングという新発想。座って行う作業の動作範囲を広げ、楽な姿勢で作業効率を高められるよう設計されています。座面は360度に回転し、高さ調節も座ったまま可能です。レクチャー時、カフェ、キッチンなど、あらゆるシチュエーションに活躍します。


この商品(スティッツ)を見る



カラーバリエーション

張地は、ファブリックまたはレザーからお選び頂けます。

同じモデルでも張地が違えば、雰囲気が違います。機能とデザインがシンプルで、完成度が高いほど、そのプロダクトの魅力は、仕上げによって引き出されます。

縫製するタイプの家具で、これだけの張地バリエーションをご提供できるのは、オーダーをいただいてから一脚一脚丁寧に組立て、縫製しているウィルクハーン製品ならではといえます。
※製品によって、使用できる張地の種類が異なります。

  • 73色のファブリック
    ファブリック
  • 47色のレザー
    レザー

保証内容

全製品、日本オフィス家具協会の基準に準拠しています。又、メンテナンスが必要な場合や、局所的な不具合も、国内のライセンス工場にて各パーツ単位での管理を行っておりますので、海外製品でありながら、対応もスムーズです。

保証期間

商品の保証期間は、 社団法人日本オフィス家具協会(JOIFA)ガイドラインに基づき通常の状態で使用された場合、 3つの種別ごとにお客様のご購入日(お届け伝票に記載の日付)から1年・2年・3年としております。さらに構造体については、メトロクス札幌がメーカー保証にプラスして2年保証いたしますので計5年保証です。

  • 1年:外観・表面仕上げ(塗装および樹脂部分の変・退色、レザー・クロスの磨耗)
  • 2年:機構部・可動部(スライド機構・昇降機能などの故障)
  • 5年:構造体(強度・構造体にかかわる破損)

保証期間中の修理につきましては、お客様のご購入年月日を証明するもの(銀行の振込明細票、クレジットカードのご利用明細票、お届け伝票等)をご提示いただきますので、お手数ですがご購入時にこれらを大切に保管いただきますようお願いいたします。